2007年10月25日

すでに瀬戸際

残りの4グループのゲームがありました。昨日と比べると結構波乱がありました。


まず、最初に驚いたのが、バレンシア。まさかの敗戦です。ま、相手のローゼンボリはチェルシー相手にアウエーでも勝ち点を取っているだけあって、侮れないのは間違いないのでしょうけど、意外です。この前のリーガで点取り過ぎたのかもしれないですね。(笑)
チェルシーは順調に勝ち点を伸ばして、無敗の勝ち点7。残りの3クラブが団子になりました。バレンシアはホーム2つ確実に勝ち点をのばしたいところです。

そして、それ以上に波乱というか、ここまで3試合の結果がすべて波乱と言えるのがリバプール。3試合終えてまさかの勝ち点1の最下位。早くも瀬戸際に追い込まれました。今朝のゲームもシュート数、ボール支配率とも圧倒的に上回りながらも相手に少ないチャンスを決められ負けてしまいました。残り3戦、3勝しないとその先は難しいかもしれませんね。ま、出来ないチームではないと思うので、今後に期待です。
この組はマルセイユが首位。ポルトが続いてます。マルセイユとしたら、次は再びポルトと今度はアウエーで対戦します。ホームで引き分けてしまいましたが、寝ているリバプールが起きる前に眼下の敵をアウエーで倒してトーナメント進出に近づきたいところです。


残りの2グループはまあ順当でしょう。
順当とはいえ、3試合終えて、まだまだ、先が見えてきていません。混戦ですね。

マドリーは首位に立ちましたが、アウエー2試合残しているので、まだまだわかりません。他のクラブも十分にチャンスがあります。

ミランのグループは全くわかりません。ミランもアウエーで2試合残してます。もちろん下手をするとトーナメント進出できない可能性もあります。
2連勝だったシャフタールもミランに敗れたとはいえ、アウエーでした。今後2試合ホームで戦えるので可能性はかなり膨らんでいます。
中村のいるセルティックはまたしてもアウエーで勝ち点を取れませんでした。ホーム2試合残しているのでその2試合はどうしても勝ちたいです。そして最終戦がミランとのアウエー。おそらく勝ち点を取らないとトーナメント進出は難しいでしょう。セルティックも既に瀬戸際にいるといってもいいでしょう。


ここまで振り返って、予想外によかったクラブは、まずレンジャーズ、シャフタール。それから、フェネルバチェ。そしてアーセナルも予想外にいい結果だと思います。
逆に予想外に不調なのがリバプール、リヨン。まあ、リヨンは復活の兆しが見えているので心配なさそうですが、リバプールは・・・。そしてバレンシアも意外に苦戦してますね。

相変わらずスペインが好きなのでスペインのクラブにはがんばってもらいたいです。
posted by SR400乗りZ at 07:52| 滋賀 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/62315580

この記事へのトラックバック
Swatch e-store(PC)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。