2007年11月08日

もう決勝Tに決まったとこ

CLグループリーグ第4節がありました。好調なところと、そうでないところ、いろいろありますね。


残り2ゲームのこして、決勝トーナメント進出を決めたのはイングランドで首位争いをしている両チームです。

マンUは4連勝で決めました。昨シーズンは3連勝のあとにまさかの足踏みで最終節までもつれましたが、今シーズンはあっさり決めました。テベス、ルーニー、クリスチアーノロナウドの若い才能ががそれぞれゴールを決めて快勝しました。
残りの1席はローマとスポルティングリスボンで争うことになりました。おそらくローマが決めそうですね。

3連勝中だったアーセナルはスラビアとアウエーで引き分けました。結果、残りゲーム連敗すると、スラビアが連勝したときに勝ち点で並びますが、当該チーム同士の勝ち点で上回るので2位以内を確保して決勝トーナメント進出が決まりました。
残りの1席はセビージャとスラビアの争いになるのですが、よほどのことがない限りセビージャで決まりでしょう。セビージャは初戦こそアーセナルにアウエーで敗れたものの、そのあと3連勝しています。


他はまだ決勝トーナメント進出を決めたチームはありません。意外と苦戦しているのはバレンシアですね。監督の交代があったり、最近リーガでも不調なので心配です。這い上がれるでしょうか。


あ、浦和。どうにか引き分けに持ち込みました。これで、ホームに期待が持てます。ただ、最近の浦和は以前のディフェンスの強さにかげりが出ているので、アウエーゴールを奪ったとはいえまだまだ安心は出来ないでしょう。


posted by SR400乗りZ at 08:43| 滋賀 | Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
Swatch e-store(PC)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。